Sitemap

割礼を受けた男性は包皮を取り除くか切り取りますが、割礼を受けていない男性は包皮を無傷に保ちます。2つの主な違いは、割礼を受けた男性は尿路感染症(UTI)と陰茎がんのリスクが高いということです。包皮は割礼の傷に閉じ込められ、性交中に痛みや困難を引き起こす可能性があるため、割礼は男性の性的快感も低下させます。割礼には審美的な利点もあります。多くの人々は、割礼を受けた男性は割礼を受けていない男性よりも魅力的に見えることに気づきます。しかし、割礼が割礼を受けないことよりも健康上の利益をもたらすという科学的証拠はありません。

親が息子を割礼することを選択する理由はいくつかあります。彼らは、それがUTIや陰茎癌から彼らを保護すると信じています。彼らは息子がもっと魅力的に見えることを望んでいます。または彼らはそれが彼にとってセックスを容易にするだろうと思います。しかし、割礼が割礼を受けないことよりも健康上の利益をもたらすという医学的証拠はありません。実際、一部の研究では、割礼が男性のUTIや陰茎がんのリスクを実際に高める可能性があることが示唆されています。したがって、息子を割礼するかどうかを検討している場合は、決定を下す前に、すべての長所と短所を慎重に比較検討してください。

どちらがより一般的ですか?

この質問は個人的な好みを含むさまざまな要因に依存するため、明確な答えはありません。しかし、一般的に男性の大多数は割礼を受けていると考えられています。これは、割礼が医療が利用可能で衛生基準が高い先進国でより一般的であるためです。一方、衛生設備や医療施設がそれほど良くない可能性のある多くの発展途上国では、割礼を受けていない男性がかなりの少数派を占めています。

それは健康/衛生の面で違いがありますか?

割礼が健康や衛生の面で違いを生むという主張を裏付ける科学的証拠はありません。割礼は痛み、出血、感染症につながる可能性があり、性感染症を予防するという証拠はありません。実際、一部の研究では、割礼を受けた男性は割礼を受けていない男性よりもHIV/AIDSに感染する可能性が高いことが示されています。割礼には倫理的な懸念もあります。これは、完全に同意し、インフォームドコンセントを与えることができる子供にのみ実行されるべき侵襲的な手順です。

それは性的快楽にどのように影響しますか?

人々の性的嗜好はさまざまであるため、この質問に対する正しい答えも間違った答えもありません。しかし、割礼を受けている、または割礼を受けていないことが性的快楽にさまざまな形で影響を与えると考える人もいます。

割礼の支持者の中には、包皮を取り除くことで性交時の摩擦を減らし、両方のパートナーにとって性交をより楽しいものにすることができると主張する人もいます。彼らはまた、割礼を受けた男性は性感染症(STI)を経験する可能性が低いと主張しています。逆に、割礼の反対者は、これらの主張を裏付ける科学的証拠はなく、割礼は尿路感染症(UTI)などの他の健康問題につながる可能性があると主張しています。最終的には、子供に割礼を施すかどうかは各個人の責任です。

割礼を受けることによる医学的利益はありますか?

割礼を受けることには、尿路感染症や陰茎がんのリスクの低下など、いくつかの医学的利点があります。ただし、米国小児科学会は、すべての男児に定期的な割礼を推奨しているわけではありません。一部の親は、割礼がより健康的または審美的に心地よいと信じているため、割礼を選択します。他の人は彼らの宗教的信念の一部としてそれをするかもしれません。健康上の理由で割礼を受けないよりも割礼が良いという科学的証拠はありません。

割礼に関連する医学的リスクはありますか?

割礼に関連する医学的リスクはありません。ただし、割礼を受けた場合、より快適で自信を持って感じる男性もいます。割礼はまた、男児の尿路感染症のリスクを減らすことができます。割礼は宗教的または文化的な伝統であると信じている人もいますが、この主張を裏付ける科学的証拠はありません。実際、多くの医師は現在、親が子供の個人的な好みや健康上の懸念に基づいて割礼を選択することを推奨しています。

割礼は痛みを伴いますか?

割礼は必ずしも痛みを伴うとは限りません。割礼が医師によって行われる場合、手順は痛みがないかもしれません。ただし、割礼が医師以外の人によって行われる場合、それはいくつかの痛みを引き起こす可能性があります。包皮がきつい場合、または割礼技術に問題がある場合、割礼は痛みを伴うこともあります。一部の男性は、人生の後半の割礼は、若いときよりも痛みを伴う可能性があることに気づきます。しかし、全体として、ほとんどの割礼を受けた男性は、割礼は通常、重大な痛みや不快感を引き起こさないと報告しています。[1]

一部の人々は、割礼は、それについて十分な情報に基づいた決定を下すのに十分な年齢であり、両親または保護者と彼らの選択について話し合う機会があった少年にのみ行われるべきであると信じています。他の人は、思春期をまだ経験していない男性の子供は、包皮を取り除くかどうかを選択するオプションを持っているべきだと感じています。[2]このトピックについてはさまざまな意見があり、誰にとっても正しい答えは1つではありません。最終的に最も重要なのは、各個人が自分の信念と価値観に基づいて快適に行動できることです。

割礼手術から回復するのにどれくらい時間がかかりますか?

割礼手術からの回復にかかる時間は、個人の回復習慣や一般的な健康状態によって異なります。一般的に、ほとんどの人は割礼の後に数日から1週間、ある程度の不快感と痛みを経験しますが、ほとんどの人は数週間以内に通常の活動に戻ることができます。一部の男性は、より長期または重度の痛み、腫れ、または出血を経験する場合がありますが、これらの症状は通常、数か月以内に解消します。特定の回復スケジュールについて質問がある場合は、医師に相談してください。

割礼手術は通常いくらかかりますか?

割礼手術の費用は、場所、割礼の種類、および外科医によって大きく異なる可能性があるため、この質問に対する明確な答えはありません。ただし、球場の見積もりでは、コストは約200ドルから500ドルになります。

この価格帯には、麻酔や手術の費用など、発生する可能性のある追加料金は含まれていないことに注意してください。

割礼はいくつかの信仰の宗教的要件ですか?

割礼は、一部の信仰にとって宗教的な要件ではありません。ユダヤ教は割礼を必要としませんが、イスラム教はすべての男性イスラム教徒に割礼を必要とします。キリスト教や他の多くの信仰は、一部のメンバーに割礼を必要としますが、実践への万能のアプローチはありません。割礼には健康上の利点があると信じている人もいれば、割礼は単なる文化的伝統であると信じている人もいます。議論の両側には賛否両論があるので、割礼を受けるかどうかは各個人が決定します。

一部の親が息子に割礼を施すことを選択するのに、他の親は割礼を行わないのはなぜですか?

割礼は、陰茎の包皮を取り除く手順です。最も一般的には1歳から4歳の男児に行われますが、成人にも行うことができます。親が息子を割礼することを選択する理由はたくさんあります:割礼は性感染症(STI)のリスクを減らすと信じている人もいれば、割礼は男性と女性の両方にとってセックスをより楽しいものにすると信じている人もいれば、割礼は宗教的義務であると信じている人もいます伝統。割礼にはさまざまな種類があり、それぞれに長所と短所があります。ゴムコクランプ法などの一部の割礼は、包皮を切断するためにクランプを使用しますが、プラスティベル法などの他の割礼は、バルーンを使用して陰茎の頭の上に皮膚を伸ばし、組織に損傷を与えることなく後で切断できるようにします。割礼率この手術に伴う潜在的な健康リスクについての認識が高まっているため、近年は減少傾向にありますが、息子に割礼を施すことを選択する親はまだたくさんいます。最終的には、個人の信念や好みに基づいて、息子に割礼を施すかどうかを決めるのは、個々の親の責任です。

パートナーの割礼状態に問題があったことはありますか(性交中に痛みを感じたなど)?

割礼の経験は人によって異なる可能性があるため、この質問に対する正しい答えも間違った答えもありません。ただし、過去にパートナーの割礼の状態に問題があった場合は、両方の状況をより快適にするためにできることがいくつかあることを知っておくと役立つ場合があります。

まず、パートナーが割礼を受けた理由を理解することが役立つ場合があります。割礼は、宗教的または文化的な理由で世界中の男性に行われる一般的な手順です。割礼に関連する多くの利点がありますが(たとえば、尿路感染症のリスクの低下)、一部の男性は、包皮の一部を外科的に切除するため、性交中に痛みや不快感を感じることがあります。これがあなたの場合であるならば、あなたの懸念についてあなたのパートナーと話し、彼があなたの両方にとってより快適な経験をすることができる方法があるかどうか見ることは役に立つかもしれません。

話すことができない場合、またはパートナーが割礼の状態を変更することを拒否した場合は、手術から十分な時間が回復するまで、パートナーとの性的出会いの際に別の避妊法(コンドームなど)の使用を検討することが役立つ場合があります。さらに、資格のある医療専門家に医学的アドバイスを求めることは、性交中に痛みや不快感を引き起こす可能性のある他の潜在的な問題を特定するのにも役立ちます。最終的に、割礼の経験は人によって異なり、この問題に対処する正しい方法はありません。しかし、あなたの懸念についてオープンで正直であることによって、うまくいけば、あなたの両方にとって最善の解決策を見つけることができます.

割礼と非割礼 - 違いの説明

割礼は、宗教的/文化的理由から世界中の男性の赤ちゃんに行われる一般的な手順ですが、割礼を受けた一部の男性は、包皮が外科的に除去され、特に激しい活動に従事しているときに尿路感染症にかかりやすくなるため、セックス中に痛みを報告しています.スポーツなど…これが誰かに起こった場合、彼らは自分の気持ちについて率直に話し、パートナーが完全に治癒するまでコンドームを使用するなど、利用可能なオプションを確認するか、性感染症などの他の考えられる原因を除外できるように医師の診察を受ける必要があります.

割礼が必要/有益かどうかについて、個人的な考えはありますか?

割礼は物議を醸すトピックです。必要だと考える人もいれば、役に立たないと考える人もいます。個人的には、私はこの問題について中立であるため、この問題について強い意見はありません。割礼は、人の視点に応じて、肯定的または否定的なものとして見ることができます.割礼と非割礼の両方に長所と短所があるため、実際には、個々の状況にどのようなメリットがあると考えるかによって異なります.最終的に、割礼を受けるかどうかを決めるのは各個人次第です。

すべてのカテゴリ: 健康